加湿器の種類3(超音波式)

水を超音波振動によって細かく破砕し、それをファンによって吹き出すという方式です。

霧吹きのようなものですが、出てくる水の粒はたいへん細かいです。

特徴としては安くて、比較的小型です。
加湿能力も高いです。
音も静かです。

但し、問題は、汚れた水でもなんでも、そのまま霧状にして吹き出してしまうので不衛生であるということです。
ばい菌などだけが問題なのではなく、タンク内だけでなく、水中のミネラル成分も吹き出すので、それらが結露したところが乾燥すると、ミネラルが析出します。

人体に害のあるほどではありませんが、電気器具やパソコン内などに入り込むと心配です。

小さなものを自分だけに使う程度がよいかもしれません。

こちらもおすすめ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2006年2月 1日

author (10:36)

カテゴリ:風邪・インフルエンザ予防生活

« 加湿器の種類2(スチーム式) | ホーム | 加湿器の種類4(気化式) »

このページの先頭へ