加湿器の種類4(気化式)

自然に水が蒸発するものです。

特徴は、安全ということです。
熱くはないし、水そのものが蒸発するすので、ミネラル分やばい菌が吹き出されることも、基本的にはありません。

ただし、その気化部分はフィルターになっているので、カビなどが繁殖し等の心配がありますから、定期的な掃除が必要です。
また、フィルターの寿命もあるので、交換が必要です。

また、空気清浄機なみではないにしろ、いちおうの空気清浄効果もあります。

一方、加湿能力が弱いの短所です。
加湿はしたいけど冬場の結露はいやな場合はよいかもしれません。

フィルター面を取るために、本体が大きくなってしまうことも、注意点です。

こちらもおすすめ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2006年2月 7日

author (10:23)

カテゴリ:風邪・インフルエンザ予防生活家での生活・環境

« 加湿器の種類3(超音波式) | ホーム | タミフルについての報道 »

このページの先頭へ