安心パソコン情報    トップ    お得情報   パソコンお助け情報   LINK    プロフィール    お問い合せ
SHOP  PC |  本 |  生活 |  金融 |

生活のti・ka・raでは代引き、クレジット払い等の表示をします→詳しくはこちら



安全にネット銀行

イーバンク銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行のオンラインバンキングで7月初旬、スパイウエアに感染したユーザーが不正送金の被害に遭う事件が発生しました。
状況としては

トレンドマイクロが「TSPY_BANCOS.ANM」と呼ぶトロイの木馬によるものです。
オンラインショップのオーナーあてに顧客からのクレームを装った電子メールが送信。電子メールに添付されたクレーム対象商品の写真とされる実行ファイルを開くことでスパイウエアがPCに侵入したことによるそうです。

ニュース記事によると被害者はオンラインショップのオーナーでしょうか?

この場合、キーボードが何を打ったかの情報を集め、それによって、ネット銀行へのID、パスワード情報を得るというものです。

怪しいメールのワンクリック詐欺も同じ手口ですね。
銀行も色々苦労して、対策とったり、ジャパンネット銀行では300万円まで損害補償をするそうです。

ウイルス対策ソフトを入れていても、スパイウエアを検出できない場合もあります。
スパイウエア対策ソフトも同時に利用して、自分の情報を他人に渡さないようにしましょう。

対策はこちら 自分の身(パソコン)は自分で守って、安心、便利なパソコン生活を送ってください。


こちらもおすすめ



投稿者 seikatu : 2005年08月26日 11:22

当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2005 生活のti・ka・ra All right reserved.